テンプレートな個性ですが。

働きながらバンドやってる人がなんか言ってるブログ。ロック、コーヒー、本、とか。

洋モノバンド特集vol.1~ドヤ感ありあまる編~

はろー!

昔は寝れば治ったのに薬飲んでゆっくり寝ても風邪が治らない事に憤りを感じています。mottzです。

 

今回は音楽blogらしく洋楽特集です。

シリーズ化しようと考えているのでvol.1とつけましたが

vol.1で終わったらうけるね笑

 

 さて、vol.1は

ドヤ感ありあまる編と題しまして、

ロックバンド オブ ロックバンドな

かっちょいいバンドをバシバシ載せるよ!

 

15年前(当時15歳)にAEROSMITHのベストを買って以来

洋楽聴く人ってかっこいいよねという

実に純然たる不純な動機で洋楽好きを自称しているmottzが

自信を持ってオススメしたい愛聴バンド達です。

 

それではいってみよー!

 

Silvertide


02-Silvertide- Devil's Daughter - Hq Sound+Lyrics

 

はいではー

最初はsilvertideです。アメリカはフィラデルフィアの5ピース。

このShow and Tellってゆうアルバムがもうほんと全編にわたってくっそかっこいいっす

こんなにかっこいいのにアルバム2枚ぐらいでどこかに行ってしまった(´;ω;`)

ボーカルもけっこうイケメンだったのに…なんでだろう…

 

鳴ってる楽器が全部かっこいい上に、

ザラザラのハイトーンボイスですよ。

こんなに王道でかっこいいのに…はぁ…笑

 

私的活動再開して欲しいバンドTOP3内に確実に入りますね。

今適当にTOP3ってゆったけどあと2つなんだろう笑

う~んJETとヴァセリンズかな~笑

 

WOLFMOTHER

Wolfmother - Dimension

 

どんどんいこー!お次はWolfmother!こちらはオーストラリアのバンド。

いやとにかく聴いたらわかるんだけども、とにかくセンスがいい。

ギターの音の作り方と声質のマッチ加減がもはやここまで来ると美しいね

もうギターボーカルだけで芸術として完成しきっている。

だからかは知りませんがこのバンドはとにかくメンバーチェンジが激しい笑

 

まぁどの時期のを聞いても音作りが完璧にほぼ近いので

一貫して「ああwolfmotherだな」ってなります笑

 

どうでもいいけどこのDimensionという曲は数年前まで

私のアラームとしてかなり重宝されていました

最初の「ぅぁわ~~~!!」で「うわっ!」ってなって毎朝起きてました

 

うわこの話ほんとにどうでもいいね笑

 

 

 

FIDLAR

 

 


FIDLAR - "Max Can't Surf"

 

続きましてはアメリカ・ロサンゼルスのバンド、FIDLAR

ストライプスと同じ時期に出てきたはずなんだけど

日本ではなぜかあんまり売れなかったなあ

パンクよりのガレージな感じでかっこいいのにねえ

 

FIDLARはMVのつくりがアホな事でおなじみなのですが

この曲そうでもないね笑

 

わくわくさんが作りましたみたいなセットで有名なMVパロったり、

ひたすらトイレットペーパーに歌詞書いてあるの

めくったりするだけのMVとかあるんだけど笑、

気になった方はこんなblog読んでないでyoutubeへGOしてね笑

 

 

THE ANSWER

 
Under The Sky - The Answer

 

はいはーい続いてはThe Answer~!イギリスは北アイルランドのバンドです!

いやもうAnswerも完成しきってるね。デビューでこれだからね。

ボーカルの挙動不審さ(特に左手)が気になるところですが笑、

所作に表れるよね、人間性って笑

 

しかしこのバンドは特筆してリズム隊がいい

いやもちろんギターもボーカルもかっこいいんだけど、

特にベースがやばくないっすかこれ

ドラムはもうちょっと低音だとより一層好みなんだけどまぁいい

この際いい、ベースがかっこいいから。

 

ちなみにこのblogを書くにあたって、そういえばanswerって最近何してんだろうと思ってふとyoutubeを開いたら2年前ぐらいに新譜が出てまして。

2枚目のアルバム以降全然追ってなかったので「あらら~」と思いながら聴いてみたら方向性ぶっ飛びすぎててそっとブラウザ閉じました笑

 

2枚目のアルバムまでは確実にかっこいいので

聴いてみてね!笑

 

 

violent soho


Violent Soho - Viceroy (Official Audio)

 

はいはい!どんどん行くよ!

続いてはオーストラリアから! violent soho

THE・グランジ!って感じでいいよね~

 

violent sohoも細々と続けているようでおばちゃん嬉しい

1stから全く追ってなかったけどちゃんとCD買うね笑

JETみたいにいきなり解散とかしないでね!笑

 

ちょっとトイレ行きたいからここから巻きでいきます笑

 

Benjamin Booker


Benjamin Booker - Violent Shiver

 

続きましてはバンドじゃないんだけど

アメリカ・ヴァージニアのBejamin Booker

 

聴いたらわかる。彼は天才。

この曲2014年作品なのですが、'10年代に入ってからもこうゆう天才が産まれると

誰だよロック死んだとか言ってるやつ!って思うよね。

 

 

VELVET REVOLVER


Velvet Revolver - Big Machine (Live In Japan)

 

これで最後です。

最後はVELVET REVOLVER

 

ざっくり言うとGuns'n'RosesにStone Temple Pilotsのスコットウェイランドを入れたバンドです。

 

たぶん世界で一番腹立つドヤ顔きめてるのはスラッシュだろう笑

最後にふさわしいドヤ感出てるわ笑

 

ボーカルのスコットは既に亡くなってしまいました。

歌がうまいかとか、声が出てる出てないとかはこの際置いておくとして、

世界で一番ステージ上の立ち振る舞いがかっこいいバンドマンだと思います。

ほんとに好きだったのになあ 死んじゃうんだもんなあ

 

あとこのライブまじで冒頭のダフマッケイガンがやばすぎる

これぞドヤ感。最高。笑

 

 

おわり!

お付き合いいただきありがとうございました

楽しかったのできっとvol.2もあるでしょう笑

トイレいってくる